暖房装置

0
    今日はハウスの暖房装置を視察研修に行きました。

    最近の原油高はハウス農家をはじめとして私たち農家を
    苦しめています。

    そこで、従来の灯油を使用した暖房装置以外の
    コウス削減になる、暖房装置を見学に行きました。

    温泉熱利用、古タイヤ暖房、エマルジョン暖房、ステルナ暖房、
    木材チップ暖房を見学いたしました。

    なかなか、みな特徴がありとても良いが・・・。
    導入となるとどうしても投資額がすごい。びっくりしょんぼり

    木材チップ暖房
    木材チップ暖房用チップ




    Comment

    はじめまして。私 鈴木と申します。生まれは秋田市内ですが、もう31年も東京で暮らしております。現在、港区虎ノ門の会社で外資系企業のコンサル会社におります。怪しいものではありませんので是非ご安心下さい。この記事を拝見し偶然ですが、先週知人よりハウス向けのヒーターを開発したとの紹介を受け、是非ご興味あればと思いメールいたしました。興味あれば詳しい資料等を送ります。ここでご紹介するのは、月のコストが従来のボイラー暖房に比べ、1/10しか掛かりません。150坪の月間ランニングコストでは、従来型暖房の重油の場合、148,220 円/月が、この装置を設置しますと 16,087円/月となります。「過熱水蒸気ファンヒーター・DSSヒーター」と言う製品で、まだ市場には出していません。熊本の代理店が初の販売店となるようですが、今後東北にも代理店が出てくると思います。当然投資額も重要ですが、85万円〜 100万円との事です。ただ、これだけ月々のコストが浮くのであれば、この差額範囲だけでの分割支払いでも可能かと思われます。
    上述のように、燃料費で月13万円も違うなら、年間156万円もの利益が違います。
    水と電気だけですからCO2も0といったエコ製品です。寒冷地での使用については現在の加温暖房と並行運転し適度な湿度を作り、低ランニングコスト化を可能とするそうです。
    吹き出し温度100〜200度の自由設定で、低温〜高温を切り替えられます。もし、ご興味ありましたらご連絡(メール返信)下さい。突然で失礼いたしました。
    • | 鈴木雅弘. |
    • 2009/12/02 2:01 PM |
    ビニールハウスで花を栽培してます ネポンの暖房機で
    重油を使用してます  燃料高騰で困ってます
    良いアドバイスがあれば宜しくお願いします 山形県黒沢
    • | 黒沢 |
    • 2011/03/01 7:27 PM |

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 髪 | TOP | また雪 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comments
    Recommend
    Profile
    Links
    Other